スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ライダーになって初めての夏

昨夏は「こんな暑いのにバイク乗るのって、よっぽど好きなんか車持ってないんやろうな~」とエアコンの利いた車内からバイクを眺めていたのですが、その1年後にまさか自分がライダーになってるとは思いもしませんでした。

私が教習を受けていたのは寒い時期だったんですが、知り合いのおじさんに「こんな寒い時に教習受けるなんて考えられへんわ~」と言われていました。
そして「”バイク乗りってMの気あるんちゃう?”って思うよ。夏の炎天下で自分虐めて、冬の極寒でも自分虐めて。ひょっとしておきごんどうさんもその気あるんちゃうの~?(笑)」とも。
確かにそうなのかも。かといって私がMというわではないです。どっちかというとS??

知人も「夏のバイクは、”炎天下”、”地面からの熱気”、”車からの熱”、そして”バイクからの発熱”の四重苦」だと言っていました。

小忍者乗る時は、ライディングシューズ・長ズボン(主にジーンズ)・長袖必須なんですが、アロハチックなライダーはビッグスクータにその確率が高いような気がします。
いくら暑いとはいえ、半袖(タンクトップもあり)・半ズボン・サンダルっていったい・・・。それに半ヘル、中にはノーグローブだったりってことも。

その涼しげなファッションで小忍者に乗る姿を想像してみましたが、

 半袖 → 転倒時が恐ろしい(でも片道10kmくらいの慣れた道ならアリかも)
 半ズボン → 転倒時も危ないけどニーグリップの時に汗でベタベタしそう。どっかに接触して火傷?
 サンダル → ギアチェンジ絶対無理。足つき悪くなるし。
 半ヘル → 小忍者に似合わない(つーか125cc以下のんでしょ?)
 ノーグローブ → 滑ってレバー操作ができなくなりそう。握力のない私には考えられません。

ラフな服装でのライディングが認められていたとしても絶対無理ですね。

ああこんなにライダーの夏が暑いと思わなかった。
この炎天下に乗ってるライダーさんを見かけると「いいなあ乗りたいなあ~」とは思ったりはするけれど、自分がライダーになってから今まで以上に「こんな暑いのによう乗るなあ~考えられへんわ!」と思うようになりました。

私もライダーの時、車のドライバーさんにそう思われてるんだろうな。「絶対Mやで!」って(笑)
スポンサーサイト
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

どんなとこ。こんなとこ。


ヘタっぴぃ初心者の私が好きな場所でありますが!


タイトルに釣られて、
タンデムスタイル9月号買っちゃいました。


120730_03


暫く乗れないし、師匠からも「暑さマシになったらまた山行くよ~」って言われてるので少しでも勉強しておこうかなということで。
本読んでるとまた「乗りたい病」が発病してしまいますね。エアバイクですよエアバイク!
最近任天堂Wii買ったのですが、バイク運転のソフトとか開発してくれないかなあ~。

本で学習するのもいいけれど、やっぱり乗り物は経験があってこそだと思います。
ロケーションによってコンディションも異なるし、私なんかは初めて通る道は腕に力が入りまくりだけど2回目からは「次はこっち向きのカーブで」「このあたりコンディション悪くて」などの予測が出来るので、かなりリラックスして走れたりしますから。

乗れない間にスキル落ちないようにしとかないとね。常に頭の中には小忍者いれとこ。
120730_05
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

小忍者を迎えに行ってきました

先週土曜日、連休の旅行へ出発当日の朝にリコール対策&点検ということで小忍者をバイク屋さんに入院させに行ってきました。
久々に跨ったのですが、すぐソコなので超軽装です。半袖に足下はペタンコのスニーカー。
いつも履いてるライディングシューズと勝手が違うので「これで長時間は乗れないなあ」と改めて実感しました。
バイク屋さんに到着すると、ウチの小忍者と同じ時期に購入したブルーのNinja250Rもリコール対策を受けに来ていました。
「登録時期も近いしきっと兄弟やねえ」とバイク屋さんで話していました。

バイクを預けられたのでその間は安心して旅行を満喫できました。

そして本日、やっとこさ引き取りに行きました。今回はダンナが乗って帰ってくるのだそうです。しゃあないなあ。
バイク屋さんへのお土産ということで、台湾のKawasaki代理店で撮った写真を持って行きました。


120721_01
久しぶりだね小忍者


特に代金の請求もなかったのでオイル交換は次回のようですね。
メンテナンスノートをチェックしましたが特に悪いところもなかったようです。強いて言えばタイヤの空気圧調整くらいでしょうか。


120721_12
ダンナ(168cm)が2センチローダウンに乗る、の巻


私の腰痛が頻発するので「もう少しハンドル位置が高いといいのに」と思うことがあります。
実はNinja400Rの方が少しハンドル位置が高くて街乗りに適しているという話も聞くので、お店にあった実車にダンナが跨ってみたのですが、やはり「ちょっとデカイ」とのこと。
私は「ちょっと大きすぎるから危ない」とバイク屋さんにダメ出し食らっています。

なのでもしかするとハンドルにスペーサーを入れて少しアップさせることになるかもしれないです。
まだまだ先の話になりそうですが。
でもなるべくはノーマルで乗り続けていたいという気持ちも大きいです。

本日の走行距離10.0km 総走行距離1168.9km
※ドッグ入り前の走行距離含む


ついに夏休みが始まって平日には乗れなくなっちゃいました。
暑いからあまり乗れないような気もするのですが、週末ライダーになれるのかなあ?

そうそう、先週のドッグ入り前に私が小忍者に乗って家の車の後ろをついて走ったのですが、ダンナ曰く「やっぱり○○(私)が乗るとバイクが見た目以上に大きく見えるわ、教習所の先生が大型に乗ってるって見間違えたのもうなずけるわ」と言っていました。
・・・やっぱりチビッコライダーか!!
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

台湾のKawasaki代理店

どうせなら見学してこようとKawasakiの代理店に行ってみることに。

忠孝車業-台北市市民大道三段127號
http://www.chmoto.com.tw/

代理店行くだけにタクシー飛ばすのもアホらしいので(タクシーに行き先告げる勇気もありません)、あれこれ調べてみたところ代理店の割と近くに買い物するのによさげな量販店を発見。
なので量販店行くついでに代理店を見学してくることになりました。これなら行き先も言いやすいしね。

量販店から代理店までは徒歩で5分くらいの距離。少し小雨の降る中でしたが許容範囲です。
「本当に行き方合ってるん?」と長男に言われて一瞬焦りましたが、看板が見えてきたので没問題(問題なし)でした。


IMG_7886
このあたりはバイク屋多し。
車の整備工場も多いです。



IMG_7887
少し手前にはヘルメット専門店もありました。


表にズラリ?と並ぶKawasaki製品。雨なのにお外に出たまんまです。さすが台湾!
全車フロントスクリーンは取り外された状態でしたす。そして驚いたのが「全車キー差しっぱなし」。盗まれたりしないのかなあ?


IMG_7892
なぜかapriliaは全てお店の中でした。



IMG_7888
一番手前がNinja250R、その隣がNinja650R
そのまた隣はVersys650かな?



IMG_7889
Ninja650



IMG_7890
Versys(ちょっと痛車系)



IMG_7893
手前がNinja1000、その奥はZ1000かな?


ジロジロ見てたら中から店員が出てきて声かけられたりするのかな、とちょっと期待したのですが誰も出てきませんでした。
よく見たら「外出中」という札がかけられていました。
声かけてくれたらカタログくらいはもらってきたかったのにな。

参考)台崎重車
http://www.tw-kawasaki.com/kawasaki/


※)後ほど加筆訂正予定です
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

台湾のバイク事情

14日から家族旅行で台湾に行ってきました!
実は10年ほど前、2年ちょっとを台湾で暮らしていたことがあるのですが、その頃はオートバイが解禁されておらず、走っているバイクは全てスクーターでした。

維持費や駐車場問題があるので、町中がスクーターで溢れていると言っても過言ではない「スクーター天国」です。

台湾人の友人が私がバイクに乗り始めたことを知っているのですが、彼女曰く「台湾では危ないからオートバイは高速道路走れない」とのことです。確かにあの交通状態じゃあ危ないかも。
また、250cc以上を全て「大型バイク」と分類しているようです。
バイクの事故も多いらしく、スクーターの3人乗りも問題になっているし、道路標識の横に”10件の車の事故のうち7件がバイク”という看板が掲げられていました。


IMG_7879
雨の日も風の日もスクーター


フルフェイスヘルメットの人は少なかったです。だいたい半ヘルかジェットヘル。
カッパもイロイロで、ダイソーで売ってそうなペラペラの短いヤツを着てる人もいれば、セパレート型のしっかりしたのを着てる人もいます。

大型の量販店に行くとスクーターも売られていたりします。
ここで見かけたのはヤマハシグナス。でも日本のとはちょっと違うみたいなので台湾山葉製のようです。
価格のプレートに光が反射してよく映ってないのですが、恐らく日本円で15万くらいだったように記憶しています。


IMG_7883
シグナス台湾版(ヤマハ)
スクーター(AT車)は「速克達」といいます。


台湾メーカーもカウル付きを製造しているようです。
写真のはKYMCO(光陽機車)
よくわからなかったけど、酷龍という150ccのなのかな?


IMG_7643
アンダーカウル脱落?
なぜか荷造り紐でくくりつけられています。危なくないのかなあ?
ギア付き(MT車)は「檔車」といいます。


アメカジ売ってそうなお店の軒先にトライアンフが飾られていました。

IMG_7718
たぶん売り物じゃないな


少し古そうなヤマハのバイク。モデル名がよくわからないのですがこの世代の頃は台湾にオートバイがなかったと思われるので、日本からの中古輸入車かもしれません。

IMG_7719
このカラーリングは20年くらい前??


他にドゥカティのモンスターも見かけました。アメリカンも見かけたけど、車種まで特定できずです。
バイクの本を探してみたのですが売ってなくて残念です。

というわけで、ひとまず台北のバイク事情でした。まだまだ続く。
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

リコールのお知らせ

以前の記事で取り上げたリコールの件ですが、私の所にも通知が届きました。
http://ninja250r.sblo.jp/article/56833890.html


120712_07



120712_08


情報が出た数日後にバイク屋さんに電話したのですが、その時に「10日頃にメーカーから書面が届く」ということでした。
メール便だったので本日到着ならまあそんなもんでしょうね。

1000km走行したのでその点検も兼ねて3連休は小忍者もリフレッシュと。
オイル交換とかするのかなあ?
あっ、整備手帳も出しておかないと。
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

乗れない日には

6月30日から10日以上、小忍者に乗れてません。
時間がある日は大雨だったり、晴れていても予定が入っていたり幼稚園の降園時刻が早かったり。
どうして世の中こううまくいかないのでしょう?。きっとそんなもんですね。

そして来週末になるといよいよ夏休みが始まります。平日ライダーは返上せざるを得ません。週末はダンナと争奪戦です。

今週末はリコール&点検で小忍者はバイク屋さんに入院します。その間我が家は一足早い夏旅行へ行ってきます。
・・・夏旅行の間に小忍者を入院と言った方が正しいかも??留守中預かっててもらえるので安心して旅行に行けます~。


先日購入したバイクフィギュア、ネタがないので無理矢理ネタにしてみました。Maistoの1/18シリーズです。ブリスターなので開封せず(できず)に撮影しました。


120712_06
今回はこの3種



120712_04
GSX1300 HAYABUSA
長男が狙っています


120712_03
Ninja ZX-10R



120712_05
Ninja ZX-14


やっぱり赤はいいなあ~。
私(ライダー)の赤化計画は、最後の1アイテム(かなり重要)が入荷未定につき頓挫中です。もうちょっとなのになあ。
・・・だからといってラッシュガード着てバイク乗る人はそうそういないだろうな。
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

先を越されました。

昨晩、突然師匠との初ツーが決定したダンナ。行き先は高野山だそう。
キーッ羨ましすぎ。

ふーんだ私は平日に乗れるからいいもんね~っ!

”男子には容赦なく行く”ということで、朝7時に出発してお昼の12時に戻って来ました。

本日の走行距離140.8km 総走行距離1158.9km
最長記録ですね。
→平日に3回くらい乗って同じだけ走ってやるもんねっ!
(負け惜しみ中)



夕方、ダンナのお父さんとダンナが電話をしていて、その時にバイクの話になったようでした。
そして突然私に代わるように言ったらしく電話を渡されたので何の話をされるのかと思いきや、「○○さん(私の名前)、今のバイクで満足してる? もし欲しいものとかあったらお金出してあげるからいつでも言いなさい。」と予想外のことを話し始めたのでビックリ!

「用品とかでも欲しいモノがあったら買ったらいいから」と。

かなり飲んでいての話というのもあるのですが、若かりし頃にバイクに乗っていたお父さんにとって息子夫婦がバイクに乗り始めたというのはとても嬉しい話だったようです。
私はてっきり「いいトシしてバイクなんか乗るのはやめなさい」とおりを受けるのではないかとドキドキしてましたよ。

じゃあお言葉に甘えて、追加で新しいバイクでも買ってもらおうかな(笑

やはり身内に理解者がいるというのはいいことだと実感しました。まだ実親には言っていませんが。
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

Ninja250R リコール情報

リコール届出番号-2958
リコール開始日-平成24年7月3日

【不具合の部位(部品名)】
電気装置(転倒センサ)

【基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因】
転倒センサにおいて、保持ブラケットの制振構造が不適切なため、特定のエンジン回転域で共振し、転倒センサ内部の傾斜角検知用振り子が転倒検知位置までせり上がる場合がある。そのため電子制御コントロールユニット(ECU)は車両が転倒したものと判定し、走行中突然エンジンが停止するおそれがある。

【改善措置の内容】
全車両、転倒センサを保持するブラケット及び関連部品を対策品と交換する。

【発見の動機】
市場からの情報による。

【型式 通称名 リコール対象車の車台番号】
(シリアル番号)の範囲及び製作期間 リコール対象車の台数
JBK-EX250K ニンジャ 250R EX250K-A00152 ~ EX250K-A46674
平成20年2月18日 ~ 平成24年6月20日 18074
合計 18074台


http://www.kawasaki-cp.khi.co.jp/recall/12-07/in
該当のようです。
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

プチツーのお供

そのへんをブラっと走ってくるときは小型のリュックを背負ってたのですが、少し前傾になるとリュックの重さを感じてしまいます。

「シートバッグ欲しいなあ~」とか考えていたんですが、ふと家にある「あるもの」を思い出しました。

「あるもの」とは、長男出産時に購入したマザーズバッグ。それもリュックとヒップバッグの2WAYというスグレモノ。
外出時に持って行く次男の物が減ってから全く使用しておらず、かれこれ2年以上は押し入れで眠ったままでした。


120626_13
ニンナナンナ(combi)製


経年劣化も見られないし、使ってみることにしました。ポケットも多いし、しっかりした造りです。

ヒップバッグ装着でシートに跨るとバッグも一緒に着座した状態になるらしく、バッグの重さを感じません。肩が軽い!
リュックだと一旦おろさないといけないので荷物出すのが不便なのですが、こちらは後ろから前に回すだけでいいので楽チン楽チン。水分補給もしやすいです。

走行中の肩ベルトのバタつきも気になりませんしね~。
降雨時に備えて防水スプレーだけはしておきたいと思います。


育児経験のあるママさんライダーの皆様、お家に掘り出し物が眠ってるかもしれませんよ~。
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

おきごんどう

Author:おきごんどう
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
小忍者出動記 (40)
日々徒然 (60)
普通二輪教習 (26)
バイクネタ (10)
大型二輪教習 (17)
小忍者グッズ・いじり系 (11)
小忍者情報 (3)
小忍者燃費 (2)
バイクグッズ (9)
バイク維持費 (4)
小忍者 (4)
バイクイベント (2)
マジェくんグッズ・いじり系 (6)
マジェくん (6)
マジェくん出動記 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。