スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

腰痛治療に行くでござる ニン♪

師匠が私のことを「くの一」と呼ぶので、HNをくの一にしようかと思う今日この頃。

腰痛、やはり小忍者で出動した後に発生するので、今日は重い腰を上げて整骨院に行ってきました。
リバティ君には空港へ出かけたダンナ&子供たちが乗っていったので、私は小忍者で。腰痛いのにね。

今日は暑いのでGジャンやウィンドブレーカー(冬用)なんて見る気もせず。そこで考えたのが先日購入したラッシュガード。メッシュタイプになっているし腕は長めなので使えるのではないかと。
プロテクターないのがネックなんやけど、半袖着て乗るよりははるかにマシでしょ?と自己弁護。

整骨院は最寄りの国道沿いにあるので小忍者で約10分くらいかな?
反対側の車線にあるので整骨院の次の信号で右折して、側道から商業施設に入ってまた国道に出てきました。
そして邪魔にならない場所に小忍者を停めました。

診察してくれた院長先生曰く、どうやら私は右に歪んでいるらしく、首も右に曲がっているとのこと。
「寝るときに左を向くとしんどいでしょう?」と聞かれたのですが、確かにいつも右に向いてしか寝ません寝られません。
むくみも腰痛とかが関係あるらしいので、ひょっとすると虚弱体質もこの歪みから来てるのかもしれないです。
小忍者との快適ライフのためにも体調は是非とも整えたいところです。

治療中に「どなかたのヘルメットが濡れています!」とスタッフの方から声がかかりました。
院長先生が「バイクで来てるのんって、おきごんどうさんちゃうの?早く取っておいで」と言われて外に出ると、来たときは晴れだった空が暗くなって雨が降っていました。
ダンナは「今日は夕方から雨らしいで」と言っていたので安心していたのですが、思いっきり天気前倒しです。

今日は電気治療やマッサージ、整体を受けてきました。少し続けると良いそうです。そうします。

お金払ったりしてるウチに雨がやんだので、ダッシュで国道を急ぎました。今日は前回に続きノリノリなので75kmくらいで飛ばしてました。車でならもう少し出している場所ですね。
だって師匠からも「他の車のペースに合わせましょう」って言われてるしぃ~。

本日の走行距離11.3km 総走行距離1018.1km
ほんまそこまで。


大雨までにちゃんと帰り着きました。
明日は終日天気が悪いみたいなので、ダンナは出動できそうにありませんね。
スポンサーサイト
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

葛城山 牛滝ルート通行止情報

葛城山 牛滝 通行止」で検索すると画像が見られます。

なんか凄いことになってますね。
こんな情報も出てるし→ 土砂崩れのため、林道牛滝線を通行止め(岸和田市Website)

ウチの師匠が「オフロードやったら通れるようなレベルやろう」と言っていたのですが、どうもダメっぽいです。
山頂で遭遇したZX-14は塔原に下りていったのかな?もしくは和歌山方面?

葛城山、2度走行した塔原ルートの他、通行止の牛滝と、途中から酷道の蕎原、それから和歌山(名手)に下りる4つのルートがあるそうです。
蕎原ルートは途中で分岐していて、左に進むと犬鳴に抜けられるそうです。

参照:Wikipedia-和泉葛城山

よしっ、こうなれば全ルート走覇してやるもんね!

※私の野望のためにも早急の復旧作業をお願いします。
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

リベンジ&1000km突破!

前回の立ちゴケから3週間。やっとこの日がやって参りました。
お待たせしました。ついに行ってきました!”紀泉高原スカイライン”リベンジツーリング!

昨日まで予報に出ていた雨、私の”リベンジパワー”で消えてなくなってしまったみたいです。雨女じゃないってことね♪

幼稚園から戻って急いで出動準備。
車にカバー入れてロックしたところに師匠到着。暖気運転済ませて装備整えてたら出動です。

国道26号線から犬鳴方面に入るルートで神通温泉に入ります。
ルート等は前回のブログを参照してくださいね。
http://ameblo.jp/okigondou2nd/entry-12010961518.html

途中、慌てて停止したときにギアがちゃんとLに入って無くて超恥ずかしかったです。
神通温泉までのルートも2回目なので少し余裕を持って走れました。途中でカラス2羽が可哀想なことになっていました。出たなスプラッター!
後ろから軽トラについてこられたけど、速度規制40km/hのところを45km/hくらいで走ってるから気にしなくていいよね。気にしてないけど。

余裕があったのであっという間に神通温泉到着。そのまま紀泉高原スカイラインに入りました。
「前走ってみる?」と言われたのですが、私は後ろに誰かがいると怖いので後ろをついて行く方を選択しました。

今日は前回より落石がやたら多かったです。台風の影響かな?
4速で登り切りたかったけど、やはり少し勾配のあるカーブは3速でないとしんどかったです。もっとアクセル開けたらいいという話らしいですが・・・。次回の課題か!
師匠との距離もそんなに空かなかったので前回よりは進歩があったのかな?


120627_02
ハイランドパーク到着~


見通しの悪い左カーブを曲がる時は真ん中寄りを走るといいそうです。
それと「発進遅い!もっとアクセル開けるように!変な車に割り込まれたら危ない!」と注意されました。ハイ以後気をつけます。

師匠がチョロっと小忍者の試乗に出かけたので、私はその辺を散策。
DJEBELと交換するという案もあったのですが、足が届かないのでやめておいたのです。
前回や車で来たときは曇天で景色が見えなかったのですが今日はよく見えました。


120627_05
奈良の山もくっきり


120627_20
よく見えます


120627_09
左奥に見えるのは海です



120627_10
右手に進んだその先には酷道が待っています。
蕎原ルートその①



120627_15
散策案内の看板



120627_16
何か石碑



120627_17
何か記念碑


写真撮ってたら、ZX-14Rみたいなんが通過していきました。
それからすぐに師匠が戻って来て、「さっきZX-14とすれ違ったで~」と嬉しそうに話していました。<ZX-14Rのファン。

それと小忍者、前から話していたのですがやはり師匠が乗っても「5速と6速の間でギア抜けする」とのことです。あの短い時間の間に3回も抜けたそうです。
よかった~私の操作が悪いってわけじゃなかったってことだ。

時間あったら紀ノ川広域農道に行きたかったのですが、今日はハイランドパークに長居してしまったのでそれは次回へ持ち越しとなりました。
下りのルートですが、前回は蕎原だったので今回は牛滝で出発です。時間がおしてるので葛城山頂もスルーでひたすら走行しました。3速で走りました。
そしていよいよ運命の分かれ道(分岐点)に到着!→そのまま通過の予定。

しかし、何やら看板が見えます。なのでギアをLに落として停止。

よく見てみると「道路陥没のため通行できません」と書いてあり牛滝方面に立てられていました。

となると残されたルートは1つのみ。「”蕎原でリベンジしてきなさい”というお告げか」と腹をくくることになりました。
出発の時に「転んだらあかんで!」と言われましたが、今回は既にギアLだし大丈夫です。そしていよいよ走行(リベンジ)開始。

まず問題のポイントでは転ばず左折できました。それから前回は精神的ダメージが大きく初めての道だった上に小雨がパラついてたのでセカンド+リアブレーキでしたが、今日は3速+リアブレーキで走行できました。師匠はペースが速いけど常に後ろ姿が見えるくらいまで頑張りました。やっぱり湿った落ち葉とか落石はちょっと怖いけど。そして集落が見えてきました。
今日は前回より時間が短く感じました。やっぱり2回目は違うなあ~。

それにしてもすごいルート。http://yahoo.jp/tuuBCe

麓に下りた後、そのまま外環に抜けるのかと思ったら奥水間方面に入って行きました。昨日も通ったルートです。
調子に乗って6速・60km/hくらいでガンガン走ってました。アクセル全開サイコー!信号ない道サイコー!他に車いないの超嬉しい~。
初めてココ走ったときは5速・43km/hだったのがウソのようです。

それから外環に出ました。
私は長男の下校時間が早いので帰らないといけなかったのですが、師匠はもう少し山の方を走ってくるとのこと。なのでココで解散となりました。

師匠から指摘された発進時のアクセルに気をつけて走りました。でも5速と6速の間が気になる~。
今日はなんかすごく調子良く走れた気がします。府道も流れに乗って65km/hくらいで走れたし。もっと走っていたかったけど、そうこうしてるうち家に到着しました。

本日の走行距離69.5km 総走行距離1006.8km
ついに1000km突破しました!
乗車距離も更新です!


今日はニーグリップ頑張りすぎて内股がダルダルです。
そうそう長い信号待ちでやっとこさNに入れる余裕もでてきました。
なんか1人で紀泉高原スカイラインも行けるような気がしてきました。気がしてきただけです。
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

ソロツーには筋力必須!?

どうも明日以降は天気が怪しいみたいなのでリハビリがてらに乗ってきました~。

あまり時間がないのでそんなに遠くない山道コースにしました。
外環の”土生滝(岸和田)”から入って、”下木積(貝塚)”に下りてくるルートです。
http://yahoo.jp/J5ckSE
少し前に貝塚から入って岸和田に下りたことありますが、その逆回りです。

最近、チョイ乗りしかしてなかったのでアクセル開けるのがちょこっとだけ不安でしたが、意外に忘れていないものでした。身についてきたのかな?

さていよいよ山道へ。誰もいないので6速、42~3km/hでのんびり走行してました。
気のせいかもしれませんが、貝塚から回ってくるよりなんか走りにくいです。ちょっと勾配ある~?
出発の時はお日様射してたけど、少し薄曇りになってます。おまけに山の中だから少しひんやり。
ホタルの観光名所を横目にひたすら走行。
http://www.city.kishiwada.osaka.jp/soshiki/42/sougwa-hotaru-yuuhodou.html

それから葛城山と蕎原の分岐を蕎原の方に進んで、ほの字の里やらに立ち寄ってみることにしました。
看板の案内通りに入ったつもりだったんですが、なんか間違えて変なとこに来ちゃいました。「この先行き止まり」とか書いてるし。
http://yahoo.jp/ZeW6EK


120626_03
だんだん人里離れてるし

若干上り勾配だし、コケたらイヤなのでエンジン切ってから押して方向変換して仕切り直しです。
やっぱり傾斜のあるところは取り回しにくいな~。ちょっと狭いし濡れた枝とか散乱してるし。

で、来た道戻ってきたら「身体障害者用駐車場入り口」って書いてあったのですが、そのままそこに進入して坂道(わりかし急)を登っていったら目的地に到着しました。ホッ。ややこしいところやな。
http://yahoo.jp/xGLVvr



120626_04


120626_07


メインの入り口がよくわからないし、帰りは通ってきた坂道通りたくない(急だから)ので、中の人に「スイマセン、身体障害者用って書いた入り口から来ちゃったんですけど、本当の入り口はどこですか?」と尋ねたところ、「向こうに見えるスロープの方です」と言われました。逆から来ちゃたのか~。

120626_05
小屋と建物の間にあるスロープが入り口だって。


そしていざ出発!
うわっ、スロープってめちゃめちゃ急やん。「うわ~い」って思いながらセカンドギアのエンブレで下りて行きましたが、途中で下り状態で鋭角に曲がっているのが見えました。先日の立ちゴケの記憶が蘇りました。本当によく似た感じの曲がり方です。なので落ち着いてクラッチ切って一旦Lに入れて停車。


120626_08
右手の方から下りてきました。
写真ではわかりにくいですがもう少し勾配キツイです。



120626_09
左手に下ります。


鋭角に曲がれる自信がなかったので奥の空き地でUターンしてこようと思ったのですが、思いっきりぬかるんでました。
こんなところで、それもこんなコンディション悪いところで転けるのは論外なので押す以外に手立てはありません。
ぬかるんでなかったら乗ったまま行けた気がします。

120626_10
昨日の雨でぬかるんだのかな?


なのでまたまた肉体労働の時間がやって参りました~。
うわっ時々滑るし~。足場悪いのに若干上り勾配やし、昨日ガソリン満タンに入れたから小忍者がいつも以上に重たいし。もう最悪です。泣きっ面に蜂です。
でも絶対に転かすワケにはいかないので頑張りました。少し前に読んだ井形トモさんの記事(女性のためのバイク取り回し方法)を思い出しながらバーエンドとかも押してみました。そして思いっきり汗かきました。

ちなみにこの空き地、あの鋭角を曲がれない車のためのもののようです。
私が必死こいて切り返してる間に何台か空き地を経由で施設への坂を登っていきました。場所はこのへん

それから何とか坂道を下りられる体勢に持って行けたので跨って発進。
「もう二度と小忍者では来ないぞ!」と心に誓うのでした。

奥水間通って外環に出て、無事にお家に辿り着きましたとさ。
戻って来たらちょうど正午で時間もピッタリ。お昼食べてから次男のお迎えに行ってきました~。

本日の走行距離38.6km 総走行距離937.3km


バイク押しすぎて明日筋肉痛かも。
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

気になるその燃費!

※初給油は元の残量が曖昧なので計算除外にしています。

走行距離503.2km÷(11.75リットル+6リットル)=28.3km

(6リットルはダンナが入れた分)


だいたい平均的って感じかな。ということはちゃんと乗れてるのかな?
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

やっぱ乗らないと不安だ~

今日は朝から長男を耳鼻科に連れて行ってたのでバタバタ。
自分の副鼻腔炎も見てもらってきましたが、今は症状が落ち着いてるとのこと。
少し目やにが出るので鼻炎の薬を処方してもらってきました。

10時過ぎまで降っていた雨は止みましたが、どんよりとしたお天気です。
なのに突然「禁断症状」が出始めたので天気予報をチェックしたところ、今日はずっと曇りとのこと。
なので「ガソリンだけでも入れに行こう」と出動を決めました。

本当は今日みたいな場合、別に乗らなくてもいいんですが、前回の出動から10日くらい空いてるので「次カンが狂ってたらどうしよう」とかちょっと不安になったりするんです。なので乗ると。

本当は少しアクセル開けてきたかったけど、時間に余裕がないので我慢我慢。GSと家の往復だけなので笑うくらいチョイ乗りです。歩いてでも余裕で行けます。歩いたらガソリン入れられませんが。押していったらよかったとか?(笑

本日の走行距離1.7km 総走行距離898.7km


そして気になる燃費はコチラ

教習所時代に着てたウィンドブレーカー(冬用)着てったら暑くて蒸れて死にそうになりました。
あとカバーソックス(パンプス用の靴下)でライディングシューズ履くのはやめましょう。こちらも靴の中がジメジメしてきます。
ポシェット斜めがけもいけませんね。危ないです。


小忍者停めてるスペースとリバティ君の駐車スペースの間の花壇に生えてる木。
先日の強風時に枝が顔をあわや直撃しそうになったので、勝手に短く剪定してきました。
ついでに小忍者のスペースにはみ出てる分もチョキンと。極悪住人ですね。
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

約2週間ぶりだそうです

私は先週の木曜に乗ってるので(ちょっとだけど)、今日はダンナに譲っておきました(笑

私はというと、雨続きの関係で体調あんまり良くないです。
明け方少し寒かったので寝冷えしてっぽいし。本当に虚弱体質で困ります。

今日は新しいシューズ(シンテーゼ14)の履き心地チェックが主な目的だそう。
渋滞に巻き込まれたとかで、2時間くらいしたら戻って来ました。

本日の走行距離36.1km 総走行距離897.0km



師匠と「葛城山リベンジ」の日が近そうです。日にちとお空の都合があえばその時がXデー。
今度はギア間違えないし、クラッチ絶対に握るもんね~。

てなわけで、明日は乗れるかどうかわからないけど、乗れたら乗ってきたいと思います。リハビリ兼ねてね。

今日は車で府道走行中、対向車線にNinja3兄弟を見ました。
Ninja250R(グリーン)、650R?(グリーン)、ZX-10R?(ホワイト)っぽかったような・・・。
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

そろそろ禁断症状?

先週の木曜に出動させたきり(それもほんの少しだけ)、全然カバー外してません。
「こんなことなら日曜に無理矢理でも乗っておけば良かったよ」と少し後悔。

天気予報の通り、月曜は曇り時々雨、火曜は台風接近で雨、それからずっと雨が続いています。
特に今日なんかは火曜の台風接近時よりも降雨量が多そうな感じです。

かなり悶々してきてます。バイクの本読み漁ったり模型見たりしています。
でも私だけじゃないと思うので我慢できます。できるもん。

明日も午前中は確実に雨ですね~。
となると土曜はダンナと小忍者争奪戦のバトルになるかもしれないです(笑


・・・ショートカットにして丁度1ヵ月が経ちました。
かなり伸びてきてるところに、雨でモサモサの拍車がかかるので大変なことになっています。
髪を切ってすぐくらいに撮影した写真が手元に届いたのですが、今の状態より明らかに短いです。どんだけ伸びるの早いねん!って言われるくらい伸びています。

明日雨だったらカットに行きたいな~。
晴れだったら、カット<小忍者ですからね。





お得意?のアジア。

台湾ではZX250Rという名前も使われているのかな?
http://www.tw-kawasaki.com/kawasaki/2009-products/ZX250R.html
「青春無敵 重現狂戀小跑車時代」=「青春は無敵、小型バイクに恋狂う時代再び!」ってところかな?


10
グリーン



13
レッド


台湾へ行くこともあるかもしれないので、その時は見に行ってみたいと思います(以下は備忘録)。
忠孝車業
聯絡電話 : 02-8772-3696
營業時間 : AM10:00~PM21:00
經銷地址 : 10491 台北市市民大道三段127號


続いてタイ。
残念ながらタイ語は全くお手上げです。
http://www.kawasaki.co.th/th/motorcycle_01_ninja250r.asp
わかるのは全て”SE”として売られてることくらい?


color_250_green
Racing Graphic Style



color_250_red
On Street Graphic Style


※よくよく見たら台湾とタイは同じカラーリングでした。
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

BLACK無糖 ヨシムラism キャンペーン

本音をいえばコンプリートしたいところですが、それをやってしまうとミニチュア収集魂が再燃してしまうので長男リクエストによる”隼”+αのみ集めてみました。

BLACK無糖 ヨシムラism キャンペーン

Ninja250Rも出てくれないかな? せめてNinjaシリーズでも。

※こちらのサイトを見てるとツボにはまりそうで恐ろしいです。
http://www.geocities.jp/omakeminicar/mainmenu.html
by元(現?)ミニチュアコレクター。


120616_15
HAYABUSA 全4種


120616_18
No.5 GSX1300R HAYABUSA
BLACK


120616_19
No.12 GSX1300R HAYABUSA
BLUE


120616_24


120616_21
No.8 ヨシムラ HAYABUSA X-1



120616_22
No.14 ヨシムラ HAYABUSA X-1
RACING SPIRITS


120616_23


120616_27
No.3 CB750FOUR



120616_28
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

いつか見てろよ~

出動ネタがないのでバイク関係ネタをチョイ出ししております。

バイクに乗り始めて4ヵ月が経過しました~。
でもまだ実親には免許取得から先の話はカミングアウトできていません~。親不孝者です。

教習所へ通い始めたのは昨年の11月13日。丁度7ヵ月くらい前になります。
そういえば先日、自動車学校から封書が届いていたのですが”今後も安全運転で頑張ってください”という主旨のお手紙と教習生紹介用紙が入れられていました。

確か卒業生が初心者のウチに違反とかすると教習所に連絡とかって聞いたことあります。
「初心者講習に来ることがないように」と言われたので、そのようなことがないようにしたいですね。

前置きはさておき、私は大阪のとある教習所のおかげで長年の夢を叶えることができたわけですが、全てが全てうまくいっていたわけではありません。






実は当初、卒業したのとは別の教習所が通学に便利なのでそちらへ通うつもりにしていました。
二輪のキャンペーンやってるとかで料金も安そうだったし。
偶然通りがかったので話だけでも聞いてみようと立ち寄りました。
そして「今、二輪の担当者がいないので、後日引き起こしや詳しい説明を聞きにいらしてください」と、パンフレットや入校申し込み書をもらい、日時のアポを入れて帰ってきました。

もう入校する気マンマンで住民票を取りに行ったり申込書を書いてみたり。教習所に行く日を指折り数えて待ちました。
引き起こしに必要だろうと腹筋始めたりね。

そして当日。
「入校前に引き起こしとかの体験がやれる」って聞いてたんですが、事前に「行きます」ってアポ入れて行ったにも関わらず、案内してくれたのは頼りなさそうな若い指導員で、バイクには跨らせてくれましたが引き起こしなんてありませんでした。
そして「女性はATの方がいいかもしれませんね」と言われる始末。
私の背を見てかどうかはわかりませんが、どう見ても「ちょっとしんどいかも~」って感じの流れです。

説明時に「気をつけないと教習中に死亡事故もありましたし」はいいとして、「コースを覚えてもらわないといけないし」「一本橋は5秒で渡ったらダメだし」「一人で走ってきてってこともあります」とか言われてもわかるわけないでしょ!!
そんなの教習始まってから説明したらいいことなのに。コースだって実際走ってみないとわからないって!
なんか遠回しに断られてるような気がしてなりませんでした。
それと二輪は託児所が利用できないという大問題が発生し、この教習所とは縁がなかったように思えました。

そしてお世話になった教習所の門を叩くことになったわけですが、初っぱなから明らかに対応が違いました。
「背が低いとかは関係ないですよ、引き起こしと取り回しが出来れば入校できますから」と言われ、一気にどん底から這い上がる私。

「意外と体力ありますね、やってみますか!」と言われたことは一生忘れないと思います。
また、大型二輪の受講を迷っていたときも「バイクなんて乗れたら身長は関係ないから、要はやる気があるかってこと」と言ってもらえたのも嬉しかったです。
実は料金もこちらの教習所の方が低価格でした。託児所と送迎バスの利用も無料だったし♪

・・・見た目だけで私の入校を遠回しに断った教習所に小忍者で乗り付けてみたい衝動にかられる今日この頃です。
って乗り付けてっても「へ、どちら様でしたっけ?」と言われるのがオチだと思いますが。

小忍者乗ってる時にその教習所の教習車見かけたら黒い考えが・・・ってことは決してありませんからご安心を。
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

おきごんどう

Author:おきごんどう
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
小忍者出動記 (40)
日々徒然 (60)
普通二輪教習 (26)
バイクネタ (10)
大型二輪教習 (17)
小忍者グッズ・いじり系 (11)
小忍者情報 (3)
小忍者燃費 (2)
バイクグッズ (9)
バイク維持費 (4)
小忍者 (4)
バイクイベント (2)
マジェくんグッズ・いじり系 (6)
マジェくん (6)
マジェくん出動記 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。