スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

二輪免許皆伝!

早速免許センター行ってきました。

これでどんなバイクにも乗れますよ~。

・・・っていうメールを知人に送信したら「但し、足の届くものに限る」って返信されました。
確かにそうだね。


次は大型特殊車両ですかね?(笑
スポンサーサイト
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

大型二輪教習を振り返って

規定時間第1段階-5時間+第2段階-7時間=12時間、ストレートで卒業することができました。

普通二輪と違って足つきが悪いので、違う意味で転倒の恐怖が常に頭の中にありました。
CB400は両足のつま先+αがついていたのにCB750は片足のつま先+αしかつかず、坂道発進の際にリアブレーキが緩んで後退、転倒しました。

トルクがあるので狭い所内では半クラッチの断続が多くて左手が筋肉痛寸前でした。
それでも発進の楽なこと楽なこと。発進でエンストなんてあり得ませんでした。

普通二輪で超苦手だったスラロームがおもしろくて病みつきになってしまい、毎時間スラロームに突入して占拠していました。指導員の間で有名になっていたとかいなかったとか。
年始に行ったスケートで勘を取り戻したようです。バイクとスキーやスケートは目線で移動するという点や体重移動の方法に共通点があることを発見したのです!
おかげでクランクなんかもバッチリ!特にS字や8の字は割と速いスピードで抜けていたと思います。

一本橋は車体が大きい分ニーグリップと上半身の安定が大変でした。上半身意識するとニーグリップが緩むのです。意識しないとハンドル振られるし。半クラッチでのコントロールは必須でした。

急制動も馬力があるから速度を上げるのが簡単で得意になっていたので不思議です。

ちなみに転倒は2回だけでした。うまくなったんでしょうね~たぶん。
 第1段階 2限目 立ちゴケ(一本橋)
 第1段階 4限目 立ちゴケ(坂道)


受けてほんとうによかったです。半クラッチの活用や左折時の小回りがメチャメチャ進歩しました。
気持ちに余裕があったので安全確認や指示器のタイミングもバッチリだったようです。それは公道上でも活かされています。

追伸)足つき悪くて腰にかなりの負担がかかっていたらしく、教習修了から2ヶ月くらい腰痛に悩まされました。
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

卒業検定 ~ラストラン~

普通二輪の時と違って朝まで思いっきり熟睡しておりました~。
なんせ卒検は3回目ですから。
火曜ほどではありませんが、それでも寒いので腰痛に拍車がかかります。なので万が一に備えて痛み止め飲んで出動~。

実は本日の受検生は私1人ということだそうです。VIP待遇の卒検ってことです。いやあすごい門出?
間もなく「おきごんどうさん行きましょうか~」と呼ばれました。行ってきます~。

「先生、今日は13号車出してもらっていいですか?」とお願いしてみたところ、「今日は1人なので聞きますよ~」と言ってもらえて一安心。
控え室でお決まりの検定の説明。もう3回目だし。コレ聞くの最後になるかな?
そして検定は第2コースとのこと。クランク先だな。

呼ばれるまでの数分の間、ストレッチしながら体をほぐしていました。
そしてお呼びがかかったのでいよいよ出番です。
「指示が出たら始めてください!」と言われバイクの横でスタンバイ。さ、寒いっ。

「では始めてください~」と指示があったので、後方確認して跨ってミラー調整してキーONにして、エンジン掛けて、Lに入れて、指示器出して安全確認してスタート!

指定速度30km/h区間~坂道発進~左折小回りコース~クランク2種~踏切~一本橋。
一本橋は魔物がいるのでとにかく渡りきることに専念しました。寒くてガチガチなので震えてくるし。取り合えずは勝った!それから波状路~スラローム。
波状路も寒さで震えて脱輪しそうになるし、スラロームは寒いのと緊張で体がガチガチなので安全策で行きました。ここでミスったらシャレにならん。

そして最後の急制動。判定員の「マル」はいただけましたが、アクセル戻すのが早かったようで「少し速度不足なのでもう一度回ってきてください」と指示がありました。てことは点数足りてるわけだ。
そして2回目。今度はバッチリでした。

最後の障害物除けて発着点へ。Nに入れてエンジン切って後方確認して降りてスタンド掛けてハンドル左に切っておしまい。

「お疲れ様でした控え室行ってください」と。完走できたのでおそらく合格かな?
判定員さんが近くに来て「寒いのにがんばったね~」って声をかけてくれました。返事は「ありがとうございます」でよかったかな?

1人なのですぐ控え室に検定員が入ってきて検定のコメント。
「一本橋9.9秒、スラローム7.6秒、それと最後の急制動のやり直し。それ以外は問題ありません。一本橋とスラロームもそれだけ出てたらいいですよ~七割できればいいんですから。」と。
「ということは合格ですか?」と聞いたら「そういうことです。書類の準備をするのでロビーへ移動してください」と言われ私のラストランは終わりました。

ロビーに戻る途中、大型でさんざんお世話になった教官に会ったので「先生、受かりました!」って報告したら喜んでくれました。ほんとスラロームではお世話になりましたよ。「ほんとにありがとうございました」とお礼。
顔見知り教官にも「もう来ませんからね~」とピースしまくり。本当はお世話になった教官全員にお礼言って回りたいくらいです。

いつもは教室で卒業証明書の交付をするのですが、今日は1人なのでフロントのカウンターで交付がありました。書類作成にも時間かからなかったしね。
「くれぐれも安全運転でお願いしますね。取り返しのつかないことにはならないようにしてください」と言われました。

あああ本当に終わっちゃったね~。あっけなく。今回は補習もなかったし、すんごく楽しかったし。
帰り際にも「お世話になりました~」とご挨拶。普通二輪の卒業の時と違ってもう来ることはないだろうからね~。

というわけで補習ナシのストレート卒業を達成することができました。
152cmとCB750の戦いも終了です。モチロン勝者は私ですよ!
でも左足で230kgを支えていたツケは腰に来ております。やっぱり人間の体はアンバランスな姿勢に弱いのです。
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

第2段階 7限目

やっぱり卒検前症候群か?やや食欲不振気味。
そして今日はついにみきわめ。もしかするとココで教習を受けるのは最後になるかもしれません。

トリをとるのはNo.10指導員。
結構年配ですが、めちゃくちゃ二輪に乗るのが上手いと評判の指導員です。当たっておきたかったのよね~。
今日は男性2人と3人で受講。全員終盤戦の顔なじみトリオです。

「おきごんどうさんは今日がみきわめですね~、何か気になることありますか?」と聞かれたので、「すっスラローム・・・」と言ったら、「そんなん7秒以内で通れたらいいから~気にしない」と言うので、「卒検は普通にやるので練習だけ・・・」と言ったら「それはそうですね」と。

取りあえずバイクに乗ってウォーミングアップして各自の課題へ。
いつも13号車に乗ることが多いのですが、今日は11号車。セカンドからサードに入れにくくて最悪でした。
男性2人は「高度なバランス走行」なので、砂利道行ったり8の字の○の中の走行。
私は「コース走っといて~」ということで発着点からスタートです。

発着点出たら指定速度30km/hの直線があるのですが、11号車のせいでギアチェンジやりにくかった~。
いつもは親指の付け根あたりでチェンジできるのですが、足の甲使わないと入らなくて鬱陶しいったら。
坂道発進も大丈夫っぽいです。トルクあるからすぐに車体が乗り出してくれるので普通二輪より楽勝だし。

左回りのコース回って踏切行ってクランク行って、一本橋行って、波状路行って、スラロームで欲出したら最後のパイロン轢いちゃいました。
急制動では案の定セカンドからサードに入りにくくて一瞬焦ったけど、何とか間に合ったのでよかった。
明日の検定には11号車出ませんように。

少ししたら「発着点戻って行きましょうか~」と指示があったので発着点へ。いよいよみきわめ走行です。
発進して後方確認したら後ろからピッタリついてこられていました。
一本橋は11秒、スラロームは7秒ジャストだったんですが、「それでいいです!その調子で行ってください!くれぐれも変なこと考えないように!」と釘を刺されました。
だから変なことはやらないってば!

あっという間に最後?の教習が終わっちゃいました。ココ(控え室横)にバイク停めるのも最後になるのかな?
「おきごんどうさん、変なこと考えないで普通に走ったらいいから、普通に。絶対いけるからね。検定の申し込みして帰ってください。明日は頑張って!」と暖かいお言葉。ウルウルって来るよ。
「一本橋は粘るんやなくて通過するもの。わかった~?」と。
普通二輪の卒検みきわめは超悲惨(「どうするんですか!?」とか言われるし)だったのを思い出すと雲泥の差です。

男性2人は次の時間もあるようで「お疲れ様~がんばってください」と送り出されました。
検定落ちて金曜におったりしてね。
・・・あああ終わっちゃったよ。本当に。

【本日の項目】
1.路上運転に当たっての注意と法規走行
2.通行区分など
3.走行ポジションと進路変更
4.交差点の通行(直進)
5.交差点の通行(右折)
6.交差点の通行(左折)
7.見通しの悪い交差点の通行など
8.安全な速度と車間距離
9.カーブの安全走行
10.カーブの体感走行
11.急制動
12.回避
13.ケース・スタディ(交差点)
14.交通の状況および道路環境に応じた運転
15.危険を予測した運転
16.高度なバランス走行など
17.教習効果の確認(みきわめ)


てなわけでフロントで卒業検定の予約して帰りました。
普段の教習もそうだったけど、不思議と普通二輪ほど緊張はないです。
| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

第2段階 6限目

雨降りそうな予報だったんでカッパ持参で行ったんですが、途中で晴れ間が見えてきました。よし雨の日教習は避けて通れそう。

本日はNo.18指導員。普通二輪でお世話になってます。でも普通二輪の教官に当たるのは初めてですね。
そして今日は2人で受講。

「先生お久しぶり~」と言うと、「いつも車から見えてますよ~楽しそうに乗ってますね~」と言われました。やっぱり見えるんや。

「今日は砂利道とか8の字の中に入ってもらいますから、危なかったら足ついていいからね、転倒しないでくださいね」と言われました。

まずはウォーミングアップ。それからコース走行。

「課題やります」と呼ばれたのでまずは砂利道へ。
Lに入れて通過なのですが、1回目はゆっくりめで通過、2回目はちょっとアクセル使ったので「えらい早く抜けたね~」と言われました。コケるの嫌やもん。
その次に不等感覚連続進路転換(パイロンの距離がバラバラ)のスラローム。これは余裕だね。
「間隔が短い時はハンドルを大きく切ってバイクを倒さないといけませんね」というお話。

それから恐怖の8の字。
400ccでもビビりながらやってたのに、トルクのある750ccでなんか入れません。足つかへんし。
1回目なんか間違ってセカンドで進入して暴走しそうになるし、2回目は支えきれなくなってパイロンなぎ倒しでコースアウト。怖くて半周くらいしか回れません。さすがにココだけは怖いです。もう二度とやりたくない(ってやらないだろうけど)。

その後はコース走行しもって課題の練習。
坂道発進はバイクが乗り出してきたときにリアを徐々に放せばOKね。自分で言うのも何だけど安定してきてると思う。

スラロームも「ものすごく上達してるね」と言ってもらえてヨシ。

一本橋調子良く乗れました。「バランス感覚めっちゃいいね」と褒められました。
・・と思って次に乗ったら脱輪して変な向きになってしまい、そのまま動けなくなって救出してもらいました。ステップで思いっきり左足ぶつけて痛いし。

きっと私は「褒めて伸びるタイプ」じゃなくて「罵られて這い上がるタイプ」なんよ。
褒められた後は結構な確率でミスるし。

波状路も「あんな感じでいいです」ということらしい。いったい何秒で通過してるんでしょうか?

それから急制動。45km/hくらい出てても停止線手前で余裕で止まれそうです。「すごくいいです」と言われ天狗。

控え室に戻ると、「めっちゃ楽しそうに乗ってるね~、楽しいでしょ?」と言われたので、「楽しいですよ~25年待ってましたからね~ もうバイク乗ってないとどうにかなりそうです~」(←ホント)と言ったら、「もうバイク中毒なってるね~」と言われました。おっしゃる通りです。

「次は”みきわめ”やけど、卒検のコースは大丈夫やね?」と言われたので、「3回目なのでバッチリです」と言ったら、「1コースと2コースがあるから注意してね」と言われました。

「みきわめ通るかなあ~?」って言ってたら、「まず大丈夫でしょ、今日みたいに油断して一本橋から落ちてたらダメですが」と言われました。

てなわけであと1時間しかなくなっちゃいました。
「一本橋出たら左折の指示器忘れないこと」「波状路抜けたら一旦指示器消して出し直すこと」
あっ、それと「波状路で半クラッチにするの忘れないこと」

【本日の項目】
1.路上運転に当たっての注意と法規走行
2.通行区分など
3.走行ポジションと進路変更
4.交差点の通行(直進)
5.交差点の通行(右折)
6.交差点の通行(左折)
7.見通しの悪い交差点の通行など
8.安全な速度と車間距離
9.カーブの安全走行
10.カーブの体感走行
11.急制動
12.回避
13.ケース・スタディ(交差点)
14.交通の状況および道路環境に応じた運転
15.危険を予測した運転
16.高度なバランス走行など
17.教習効果の確認(みきわめ)

| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

第2段階 5限目

ついにシュミレータやるのもこれが最後になってしまいました(涙。
普通二輪で3回、大型で1回、全部で4回の教習でした。

本日はNo.25指導員。普通二輪でお世話になったことがあります。
時間になって「おきごんどうさん行きましょうか」と呼ばれたので二輪シュミレーター室へ。
今日はマンツーマンです。

いつものことですがシュミレーターは起動に超時間がかかるので、それまでは雑談タイム。

どうやら教官に「もう既にバイクに乗り始めている」と思われていたそう。
すごく慣れた感じでバイクに乗っているように見えるんだって。
スラロームに燃えているのも四輪教習車から丸見えだそうで結構恥ずかしいかも。
「普通二輪の時よりかなり上達してますよ~」って褒められました。えへっ。

それからいよいよシュミレーション。一人だしもう何回もやってるので設定変えてくれたそうです。
それでも同じ場面はいくつかあって、「あ、これってトラックの影からバイク2台出てきますよね~」と言ったら「よく覚えていますね」と呆れ?られました。
一応危険予測なのですが、違う意味で予測しちゃってる私。

「巷では車に突っ込んだり人はねたりする方が教官がよろこぶ」という説があったのですが、やはり夢中になるとそんな余裕はなくていつも通りに運転しちゃいました。
なので「優秀ですね」と言ってもらえました。イエイ!

そして時間が余ったので卒検に向けての細かい質問事項。
一本橋・スラローム・波状路は前輪INで計測開始、前輪OUTで計測終了。
なので一本橋はできるだけゆっくり乗ると2~3秒は稼げることもあるそう。スラロームも加速して進入、出る時に加速すると0.3秒は確実に稼げるらしいです。
波状路は次回が本当の課題なのでその時に詳しくやるらしいです。5秒以上で通れたらいいのであまり気にしなくていいみたいですが。砂利道走行や恐怖の8の字の○の中走行もあるようです。

ああ、終わったよ。シュミレーター。あと2時間だなあ。順調にいけば。いくのかな?

【本日の項目】
1.路上運転に当たっての注意と法規走行
2.通行区分など
3.走行ポジションと進路変更
4.交差点の通行(直進)
5.交差点の通行(右折)
6.交差点の通行(左折)
7.見通しの悪い交差点の通行など
8.安全な速度と車間距離
9.カーブの安全走行
10.カーブの体感走行
11.急制動
12.回避
13.ケース・スタディ(交差点)
14.交通の状況および道路環境に応じた運転
15.危険を予測した運転
16.高度なバランス走行など
17.教習効果の確認(みきわめ)

| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

第2段階 4限目

2時間目は回避の時間。メンバーも1時間目と同じく。

ウォーミングアップは適当に済ませて早速課題の回避。
私はこのあいだ普通二輪でやったので記憶に新しいです。
サードで30km/hで走ってきて、”青信号=右、赤信号=左、信号ナシ=直進”で回避と指示されていたと思うのですが、途中でどっちがどっちかわからなくなってしまいました。
取りあえず回避ってのはできたので、速度と止まれる距離の話をして課題終了。

なのでまたまた自由練習の時間です。
普通二輪はこんな時間なかったのに。やっぱり免許持ちってのはこれだけ格差があるわけね。

この時間の重点課題もやはりスラローム。やっぱりアクセルワークが今ひとつですね。
「8の字コースでアクセルの練習しましょう」ということで8の字に行ったのですが、ココでは問題なくアクセルが使えているようです。なのにスラロームではなぜ?
それから許可をもらって直線コースで蛇行の練習したあと、スラロームのコースに入ったらなんか感覚がおかしくなってしまって思いっきりパイロンなぎ倒してしまいました。ごめんなさい。
「アクセルのタイミング間違えて加速しましたね~」と言われました。

ぐちゃぐちゃアクセルワークでも6.5秒とかが平均になってきて、「それだけ出せたら上等です」って言ってもらえたから取りあえず太鼓判?

後は一本橋の練習。緊張して乗ると落ちるので気をつけないと。やっとこさ後半で落ちなくなりました。
リアブレーキ使わず行くと10秒少し超えるくらいかな?12秒超えるのがちょっとしんどくなってきた。ニーグリップ注意しないと。

注)卒検でやるために練習しているわけではありません。念のため。

急制動も惰性で行くなら真ん中で50km/h出してても問題ないみたい。45km/hくらい目標にしよう。

なんか課題が少なく殆ど自由練習ばかりなので、あっという間に教習時間が終わってしまいます。
「今日の急制動と回避は普段の走行では使わないに越したことはない項目です。ここだけの体験にしてください」と言われました。
「おきごんどうさんはタイムは全部クリアできているので、あとは目標を達成できるようにがんばってください」と言われました。

「急制動は先にサードですか、40km/hですか?」と質問したら、「パワーがあるから先に40km/hの方がいいです」という答えが。その方法に決めます。それでやります。

次回は最後のシュミレーター教習です。それが終わったらあと2時間で卒業の予定です。

【本日の項目】
1.路上運転に当たっての注意と法規走行
2.通行区分など
3.走行ポジションと進路変更
4.交差点の通行(直進)
5.交差点の通行(右折)
6.交差点の通行(左折)
7.見通しの悪い交差点の通行など
8.安全な速度と車間距離
9.カーブの安全走行
10.カーブの体感走行
11.急制動
12.回避
13.ケース・スタディ(交差点)
14.交通の状況および道路環境に応じた運転
15.危険を予測した運転
16.高度なバランス走行など
17.教習効果の確認(みきわめ)

| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

第2段階 3限目

腰痛、ちょっとしんどいので痛み止め飲んで出動~。今日は最後?の2時間連続教習です。

本日は2時間ともNo.57指導員!一昨日と同じです。そして本日は3人同時教習。

ウォーミングアップしてから早速課題の急制動。
最初はCB750で走行したのですが、ちょっと加速のタイミングが遅れてしまって停止の時に後輪滑りそうになりました。あわや後輪ロックの危機。怖かった~。
2回目は少し落としていったら速度不足。「さっき危なかったからちょっと怖くなりましたね~」と指摘されました。いかんいかん、こんなことをやっていては。

それから一人ずつ順番にCB400に乗り換えて違いの体感。
「うわ~お久しぶりや~」と跨ってみたら足つきがいいし軽い!!「たぶん怖いと思いますから」と言われて発進したのですが、やっぱり加速がトロい。アクセルのちょい開け発進じゃエンストするよね。
とかエラそうなこと言ってるけど1ヶ月くらい前までお世話になっていたくせに、いやそれすら扱えない時期もあったくせに。

そして急制動コースへ。まかしといてください!指示器出して後方確認してアクセル回しながらカーブ曲がってフルで40km/hまでひっぱってサード。
バッチリ止まれましたが、停止の時に体に感じるショックが大きかったように思いました。

その後は「気になる課題自由に練習しててください~」ということだったので一通りコース走行してからスラロームの鬼練習。

そうそう、坂道発進でもアクセルの開け方が少し足りない時があるみたいで、たまにエンストしちゃいます。もう少し思い切って開けるよう注意しようっと。リアも注意っと。

スラロームはどうもアクセルワーク悪すぎみたい。6.3秒から縮まないのでう~ん。
取りあえず普通に入っても目標タイムの7秒を切れるのはわかっているのですが、なんか完成度の低いスラローム。
「先生、スラロームなんて公道でやらないからココでちゃんと仕上げたいんですよね~」と言ってあるので私の熱意は伝わっているかな?

それから一本橋の練習。落ちるときは上半身に力が入っているときorニーグリップが緩んでいるとき。これもだいたい11秒前後かな~。もう少し安定したいなあ。もう1時間練習できるしいいや。

2時間目につづく。

【本日の項目】
1.路上運転に当たっての注意と法規走行
2.通行区分など
3.走行ポジションと進路変更
4.交差点の通行(直進)
5.交差点の通行(右折)
6.交差点の通行(左折)
7.見通しの悪い交差点の通行など
8.安全な速度と車間距離
9.カーブの安全走行
10.カーブの体感走行
11.急制動
12.回避
13.ケース・スタディ(交差点)
14.交通の状況および道路環境に応じた運転
15.危険を予測した運転
16.高度なバランス走行など
17.教習効果の確認(みきわめ)

| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

第2段階 2限目

寒い~っ。二輪には堪えます。
教習がトントン拍子に進むのはいいんですが、頭と体は順応できてもココロの準備が追いついてなくてメンタル面がアンバランスになっています。複雑な心境?
「ま、復習みたいなもんやし」とは言われているのですが。

本日はNo.57指導員。普通二輪で一度お世話になってるかな?
そしてマンツーマン&コース貸切り教習でございます。やったね!!やりたい放題や。

今日の課題はサードのまんま20km/hと25km/hでカーブを曲がる走行。
「砂利が落ちてたら滑らないように気をつけて」と言われましたが、落ちてなかったのですんなり通れて完了。あれれそれだけ?

その後はコース走行。
「苦手なトコ重点的にやってくれていいですからね~」ということで、今日やるのは「一本橋・スラローム・急制動」に決定。
一本橋は13秒に持って行きたいんよね~。でも今日に限って10秒すらしんどい。
「なんか真ん中ぐらいになるとバイクがだんだん重くなってきて~」って言ってたら、「そのあたりでニーグリップが緩んでますよ」と指摘が入りました。あらそうだったのね。
意識してやると11秒台に乗るように。でも目標は13秒なのでもう少し練習することにしました。それで12.4秒が出たので満足して次の課題。

スラロームも前回に比べてあまりバンクできてなさそうな感じ。「タイム悪そうやなあ~」と思っていたのですが、6.8秒らしいのでまあいいか。5秒台には程遠いなあ。やっぱ今日はムリするのやめとこ。

急制動はやはり進入のスピードが悪いと後々ひきずりそう。コースの半分までに40km/hでサードに入れないとね。なので普通二輪と同じく加速で進入したいと思います。
一応OKはもらっているので、できたりできなかったりがないようにしないとね~。こないだの卒検の二の舞になってしまいます。

バイク乗るのはホントに楽しいなあ。今はプレッシャーがないので余計です。
そして自由練習のような教習時間はあっという間に過ぎてしまいました。
モチロン補習はありません。次回は急制動で久々に普通二輪に乗れるそうです。「大型乗り出したら、たぶん怖いと思いますよ~」って言ってた。どうかな?

ちなみに練習中に踏切上で加速が足りなくてエンストしてしまった~。検定なら一発アウトですね。

【本日の項目】
1.路上運転に当たっての注意と法規走行
2.通行区分など
3.走行ポジションと進路変更
4.交差点の通行(直進)
5.交差点の通行(右折)
6.交差点の通行(左折)
7.見通しの悪い交差点の通行など
8.安全な速度と車間距離
9.カーブの安全走行
10.カーブの体感走行
11.急制動
12.回避
13.ケース・スタディ(交差点)
14.交通の状況および道路環境に応じた運転
15.危険を予測した運転
16.高度なバランス走行など
17.教習効果の確認(みきわめ)

| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

第2段階 1限目

10分休憩の間に青ゼッケンに付け替えて、入れてきたコーヒーすすりながらクリームパンを食す私。
普通二輪受講の知り合いの子が入ってきたので雑談。

2段階になると赤と白のCB750になるので、シルバーのオンボロ(失礼な!)には乗らなくていいのです。
しかしなんだか2段階用のマシンの方が大きく見えます。「先生、こっちのバイクってひょっとしてそっち(1段階用)より、足つき悪いってことないですか?」と不安をぶつけてみました。だって1段階のより足つき悪いとなると更に不利になるわけで。
「一緒と思うけど、ま、一回乗ってみて~」とスタンド出したまま跨ってみると、あれ?こっちの方が足つきよさげ。
「先生、こっちの方が超足つきいいですよ~さっきと比べてどうです?」と言うと、後ろに回って「そう言われると確かに」と。ならよし。

「152cmしかないから平均身長より5センチくらい低いんですよね~足つき良くなって良かった~。坂道でリアちゃんと踏めるわ~♪」と嬉しくなりました。これで左足と腰の筋肉痛は少し緩和されるかな?

そしていざ四輪コースへ乱入!
普通二輪では教習車の少ない時間に四輪コース走行だったんですが、今日は繁忙期開始というのもあってザッと見ただけでも7~8台は教習車いてそう。
走行コースは普通二輪と同じなのでまだかすかに覚えてそうな感じ。1周目は教官の後について、2周目は私が先導ということでした。コース広いから走りやすいけど、こんなに混んでたら・・・・

一旦停止後に見通しの悪い交差点に出て左折するとき、普通に出ると大回りになるので左にハンドルを切りながら出ると小回りできるというのも教わりました。

2周回った後、「”見通し悪い交差点・坂道・踏切”を入れてコース作って走行して~」と普通二輪と同じこと言われました。ふふん、普通二輪で考えたのんと同じコースで行ってやるもんね~。

見通しの悪い交差点やあちらが優先道路の場合は一旦停止すれば良いのですが、指定速度30km/hの所でも2~3台ノロノロ走行していて渋滞中。四輪の教官から「先に行ってください」と指示がない限りは追い越し禁止なのでLに落としてリアブレーキと半クラッチ使ってこちらもノロノロ走行。あの長い直線で颯爽と走りたかったのになあ~。
何度煽りたい衝動にかられたことか。ハイビームにしてアクセルふかしたりしたら怒られるやろうな~。
「ああ、いい加減半クラッチ疲れてきた~」と思っていたらやっと開放してもらえることになりました。やれやれ、左腕が棒になるとこだったよ。渋滞教習と思えばいいか。

それからはひたすらコース走行。
実は2段階になれると思ってなかったのでコース図全然見てませんでした。普通二輪と同じで波状路が増えるだけなのですが。
卒検まではずっとこのコースだそうです。

そしてモチロン落とすことなくで次に進めることになりました~。
ああ楽しいな楽しいな教習(バイクに乗るの)。終わりたくないなあ~。

【本日の項目】
1.路上運転に当たっての注意と法規走行
2.通行区分など
3.走行ポジションと進路変更
4.交差点の通行(直進)
5.交差点の通行(右折)
6.交差点の通行(左折)
7.見通しの悪い交差点の通行など

8.安全な速度と車間距離
9.カーブの安全走行
10.カーブの体感走行
11.急制動
12.回避
13.ケース・スタディ(交差点)
14.交通の状況および道路環境に応じた運転
15.危険を予測した運転
16.高度なバランス走行など
17.教習効果の確認(みきわめ)

| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

おきごんどう

Author:おきごんどう
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
小忍者出動記 (40)
日々徒然 (60)
普通二輪教習 (26)
バイクネタ (10)
大型二輪教習 (17)
小忍者グッズ・いじり系 (11)
小忍者情報 (3)
小忍者燃費 (2)
バイクグッズ (9)
バイク維持費 (4)
小忍者 (4)
バイクイベント (2)
マジェくんグッズ・いじり系 (6)
マジェくん (6)
マジェくん出動記 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。